プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ドイツビアホール『ツムビアホフ新宿店』です!!

東京歌舞伎町の繁華街にあるドイツビアホールです。他にはない特有の空気を感じてください☆

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 週末☆ | メイン | 勉強会☆ »

2009年11月29日 (日)

日曜日☆

こんにちはsun
今日は日曜日、ツムが11時半閉店の日ですflair

昨日は土曜日ということもあり、たくさんのお客様にご来店いただきましたhappy01
ツムみたいなフランクなお店で働くと、お客様と話す機会も多くて、実に楽しいですね。最近は常連のお客様も増えて来たので、よ一層ですflair

今回は、ビール純粋令『ビールは大麦・ホップ・水のみから作らなければならない。』にちなんで、3回連続掲載で、ビールを造る原材料をクローズアップしていきたいと思います。

まず、今日は水について簡単に話したいと思います。

社会における水の重要性は語るまでもないですが、お酒を造る上でやはり、その成分の大半を占める水は命ですbeer
少量でもビールを造るためには、大量に、しかも常時水を必要とします。
水道設備の無い時代にビールで商売するためには、清浄な川、または湖、良質な井戸が掘れることが必要条件でした。
古くから有名なビールの町には、上記の条件の他に、町内に修道院があること、大麦、もしくはホップが良く育つ土地が近くにあることも必要です。
このことは、ピルゼン、ミュンヘン、ドルトムント、ロンドンなどの際立ったビールの都で、必ずいえることですsweat02shine

また、水の性質もビールには様々な影響を与えます。
一般的に、軟水のビールは淡くライトなテイストに、硬水のビールはコクの強いボディのしっかりとしたビールが出来ます。

これは、カルシウムや硫酸塩などの含有率が、ビール醸造の際に影響を与えるからですwink

日本のビールがライトテイストなのは、日本が軟水の名産地だからというのも理由のひとつですflair

その町特有のビールのスタイルは、まだ水質がビールに与える影響が解明されていない時代に、先人達が、経験や知識により作り上げたものです。

ビールって、やっぱり凄い飲み物ですよねbeersign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566363/28410325

日曜日☆を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

樽生直輸入ビアレストラン ツムビアホフ 新宿 のサービス一覧

樽生直輸入ビアレストラン ツムビアホフ 新宿